岩田耕作氏による古楽セミナー           
日時:2019年11月9日(土)10:00-18:10, 18:30懇親会(受講生無料)
会場:Space 415 (中野駅北口徒歩12分
http://space415.info/ )
新・福岡古楽音楽祭で古楽アンサンブルセミナーを開催されているチェンバロ・リュート奏者
岩田耕作氏による古楽セミナーを東京で開催
♪チェンバロ初心者から声楽・古楽器のアンサンブル歓迎♪
  
チェンバロ調律とメンテナンス講座 10:00-12:00   受講料:3000円
チェンバロを演奏するために必要な、実践的スキルを学ぼう!
すでにチェンバロを演奏されていて普段の調律やメンテナンスに悩んでいる方
これからチェンバロを始めたい方に、チェンバロを演奏する上で必要なスキル
を身に着けるための講座です。ミーントーンやヴァロッティ等の基本的な古典調律の説明
正しいハンマーの持ち方やチューニングピンの回し方、音が鳴らない・消音できない等の
日々のトラブルへの対処方法などについて解説されます。
 
 
マスタークラス 13:00-17:10 1枠50分全5枠 受講曲:任意の曲(415/440Hz可)
受講料:1名8000円 アンサンブル2名各5000円 3名以上各4000円 
マスタークラス&古楽アンサンブルセミナーの聴講料2000円
(マスタークラス・古楽アンサンブルセミナー受講生は聴講無料)
チェンバロ奏者・古楽器奏者のみならず声楽家にも時代や言語ごとの様式の違い
ルネサンス・バロック音楽の演奏解釈を丁寧にご指導されます。
岩田氏に伴奏をご希望の場合は別途ご相談ください。
 
 
古楽アンサンブルセミナー17:10-18:10
参加受講料:3000円(マスタークラス受講生は無料・要予約)
課題曲:MAシャルパンティエ「花の冠La Couronnedes Fleurs」より(415Hz)
募集楽器:声楽(各声部),弦楽器(Vn,Vc,Gamba etc),管楽器(Recorder,Flute,Oboe etc)
コンティニュオ(Cembalo,Lute etc) 
楽譜は参加者にデータ送付・ご郵送致します(郵送料360円)。
当日フランス語の発音についても説明されますので、フランス語が初めての方も
是非ご参加ください。
 
 
主催:reikopiano企画(下川) 後援:日本チェンバロ協会
お問い合わせ・お申込み:
reikopianopr@gmail.com  FAX:03-3536-8037
お申込みは、お名前・お電話番号・ご住所・参加希望クラス・楽器(声楽パート)を
明記の上メール/FAXで送信ください。
マスタークラス5枠まで先着順・聴講以外は受講料の事前お振込。
キャンセル料は前日50%当日100%申し受けます。
 

 
 
 
 
岩田耕作氏 プロフィール
  6歳のときに失明。7歳よりギターを、高校入試のために14歳よりピアノを始めるが
  そのころから古楽に興味を持ち、上京した15歳よりリュートを、17歳よりチェンバロを始める。
  筑波大学付属盲学校高等部音楽科を卒業後ヨーロッパに留学。ブリュッセル王立音楽院にて
  チェンバロと室内楽のプルミエ・プリ、ストラスブール音楽院にてチェンバロと作曲法の金賞
  を受賞。チェンバロを小林道夫、橋本ひろ、アリーン・ジルヴェライヒ、チェンバロとオルガン   をロベール・コーネンバス・コンティニュオとオルガンをマルタン・ジェステール、作曲法を
  オディール・シャルベ、マルク・アンドレの各氏に師事。
 
  楽器の演奏と共に、専門分野である音楽理論や作曲法の知識を生かした演奏解釈による、器楽、
  声楽、各種アンサンブル合唱などの指導、コンサートの企画を行っている。
  新・福岡古楽音楽祭では毎年古楽アンサンブルセミナーを開催。歌曲「水辺月夜の歌」がハンナ   作曲賞・歌曲部門入選。ハルモニー・セレスト代表。http://h-celeste.jp/
 
 
                                 トップページは こちら