第4回福岡ルネッサンス・フェスティバル

誰にでも親しみやすいのがルネッサンス音楽の魅力です。

そんなルネッサンス音楽を、[楽器で,歌で,ダンス]で、[歌って,踊って,奏でて,見て,聴いて]楽しもうというのが今回のテーマです。


◆日 時
2011年3月27日(日)
14時30分開場 15時開演

◆場 所
ぽんプラザホール
〒812-0038
福岡市博多区祇園町8番3号 ぽんプラザ
Tel:092-262-5027

◆主 催
福岡ルネッサンス・フェスティバル実行委員会
代表(岩田耕作)
協力:
マニシア コーロピエーノ ハルモニー・セレスト福岡

◆入場料:2000円(一般) 1000円(中学生以下)

第4回ルネッサンスフェスティバル

第4回ルネッサンスフェスティバル

クリックすると大きく表示されます。


会場はフラットのオープンスペースで、舞台と客席の境目を取り除き、皆が演奏やダンスに参加出来るようになっています。

もちろん、見たいだけ、聴きたいだけという人のために、周りに折りたたみ椅子も用意していますので、お客さん専門の方も安心してご来場ください。

参加を希望される方には、ご都合にあわせて下記の3種類の方法を用意しています。

■1.本番のみの参加
本番、その場で覚えられる簡単な歌やダンスを行います。

■2.2日間の参加
遠方から来られる方、普段は忙しくて練習に参加出来ない方に最適です。
前日の26日と当日の午前中、本番と同会場にて合唱、器楽アンサンブル、ダンスの練習を行います。

■3.事前のグループレッスンからの参加
1月から3月にかけて、フェスティバルに向けて行われるグループレッスン、ダンスサークルから参加していただきます。
なお、事前に行う練習、グループレッスンには、一部有料のものと無料のものがあります。


☆本番の内容
 子供達のダンス(振り付け:マニシア 音楽構成:岩田耕作)

ダンサーのマニシアさんとは、ルネッサンス・フェスティバルや、彼女の企画するイベントで、よく共演させていただいています。

私たちの古楽器による演奏と、彼女が目指す、体の動きを用いた心と身体の癒される空間作りに共有できるものをお互いに感じ、共同でダンスと音楽による、オリジナルの作品を作っています。

今回は16世紀フランスの作曲家ジェルヴェーズの音楽を用いた、子供達による創作ダンスです。

キャッチ(皆さんで)
キャッチとはイギリスで、ルネッサンス以降発達したカノン(輪唱)の1種です。

同じ旋律をそれぞれのパートがずれて入って行きます。
宮廷の夜会や、家庭で家族同士で楽しまれました。

今回取り上げるのは17世紀の作曲家ブラウンの「猫のキャッチ(Cat catch)です。
本番中に練習して、当日のみ参加の方にも演奏に加わっていただけます。
リコーダーなどの楽器での参加を希望される方は、ピッチは440hzとなります。楽譜はホームページに掲載します。

シャンソンとマドリガーレ(皆さんで)
ルネッサンス時代のシャンソンやマドリガーレのスタンダードナンバーを、合唱、器楽アンサンブルで演奏します。

前日と本番当日の午前中に練習を行います。
セルミジのTant que vivrayや、ラッソのMatona mia caraを予定しています。
その他にもリクエストがあればお寄せください。

ルネッサンス・ダンス
ルネッサンス時代のダンスを、当時の資料に基づいたステップで踊ります。

博多区の堅粕公民館で毎月第3土曜日15時から行っているルネッサンス・ダンスのサークルは、1月から3月に掛けての3回は、フェスティバルで踊るダンスの練習を行います。
また、本番飛び入りでも参加出来る、簡単なダンスも予定しています。


☆皆さんに参加してもらえるもの

アンサンブル
合唱や器楽によるアンサンブルの参加者を募集しています。

曲目や編成については、ご希望を伺ったり、こちらから提案させていただいたりしながら決めていきたいと思っています。

1月から3月の間、ハルモニー・セレスト音楽教室で、グループレッスンを行います。

レッスン代は、人数により異なりますが、1回に付き一人当たり1000円から2000円程度になります。

遠方の方には本番の前日のレッスンも行います。

詳細につきましてはお問い合わせください。

前日練習
本番の前日3月26日の午後から夜にかけて、本番と同会場にて合唱、器楽アンサンブル、ダンス当の練習、グループレッスンを行います。

遠方から来られる方、普段は忙しくて練習やレッスンに来られない方も、二日間の参加で、演奏やダンスに加わっていただけます。

一部有料のものと無料で参加出来るものがあります。

詳細な時間割については、決まり次第、ホームページ、メール等でお知らせします。

合唱や器楽アンサンブルのグループレッスンでは、イタリア語やフランス語の歴史的発音、歌や器楽によるハーモニーの作り方、ルネッサンスの演奏様式について勉強していきます。

曲目はルネッサンスのスタンダードともいえる、セルミジのTant que vivrayやラッソのMatona mia cara等を予定しています。

リクエストがありましたらお寄せください。

こちらの参加は有料(参加費:1000円)となります。

ルネッサンス・ダンス サークル
ルネッサンス時代のダンスを、当時の資料を読んで、研究しながら実際に踊ってみようというサークルです。

博多区の堅粕公民館で毎月第3土曜日15時から行っています。

1月から3月にかけての3回は、フェスティバルに向けての練習を行います。

会場:堅粕公民館(博多駅筑紫口より徒歩3分 博多駅東交差点 空港通り角)
福岡市博多区博多駅東1丁目8−2
TEL:092-473-6010

1月から3月の日程:1月15日、2月19日、3月19日(いずれも15時から17時)
参加費:資料コピー代等実費のみ

┃お問い合わせ:ハルモニー・セレスト
┃代表:岩田耕作
┃Tel/fax:092-471-3987
┃E-mail:info@h-celeste.jp
┃URL http://hc.fantasia.to


大きな地図で見る

演奏会情報

音楽教室

プロの演奏家から初心者まで、それぞれのレベルに応じた総合的な音楽教育を行っています。
大切なのはうまいかへたかということではなく、より良いものを目指して努力する向上心です。

〒812-0014  福岡市博多区比恵町10-1 ロータリープラザ博多駅東506
tel/fax 092-471-3987  E-mail: info@h-celeste.jp