久しぶりの関東地区でのコンサートです。今回は言葉と音楽の関係をテーマに、前半はイタリアやフランスのバロック音楽、後半は自作の日本語の歌曲や二重唱曲を演奏します。
いずれも小さい会場ですが、以下の2か所で行います。
2019年2月11日 横浜のコンサート    
2019年2月12日 東京のコンサート

2019年2月11日 横浜のコンサート    
チラシ表面 チラシ表面
画像をクリックするとpdfファイルが開きます。

バロックの其の先へ
岩田耕作新曲作品とともに〜

2019年2月11日祝・月 18:00開演 17:30開場 
山手111番館横浜山手西洋館 
地図は裏面に掲載しています。

入場料:3000円

岩田耕作(リュート&ピアノ)
岩田明子ソプラノ)
市橋なぎさソプラノ)
伊藤美恵バロック・ハープ)

チケット取扱い La Canor Tel:050-5273-0294 
E-mail  lacanor.ensemble@gmail.com

第一部 イタリア、フランス 18世紀音楽 
Rimanti in pace 静けさの中に残ったものは / G.Carissimi 
L’amante segreto 秘めた恋 / B.Strozzi 
Zefiro Torna 西風が戻り / C.Monteverdi 
Qu’on ne me dise plus そばにいないことが / F. Couperin

第二部 岩田耕作作曲、日本の詩人たち 
わらい 詩 :金子みすゞ ) 
湖上 詩 :中原中也 ) 
水辺月夜の歌 詩 :佐藤春夫 ) 
春はあけぼの 詩 :清少納言 )
             ほか 

チラシ裏 チラシ裏面地図はこちら)
クリックするとpdfファイルが開きます。

山手111番館横浜山手西洋館 
神奈川県横浜市中区山手町 111
港の見える丘公園内)
石川町駅元町口から徒歩 20分 
元町・中華街駅 5番出口 元町口 )から徒歩 8分




2019年2月12日 東京のコンサート

チラシ表 チラシ表 クリックするとpdfファイルが開きます。

言葉と音楽の融合
バロック音楽と新しい日本語の歌

     2019年2月12日火) 13時
開場/12:00 終演予定/15:00
     クラシックライブハウス Casa Classica
東京都港区赤坂 3-19-9オレンジボックスビルB1
ミュージックチャージ2500円飲食代別)
カーサクラシカは、ご飲食をしていただきながら演奏を楽しんでいただけます。
演奏中でも調理の音がすることがあります。ご了承くたさい。


第1部 言葉は音楽の主人 バロック音楽の世界
岩田明子(ソプラノ) 岩田耕作(リュート ) 伊藤美恵(バロック・ハープ )
モンテヴェルディ 「かくも甘い苦悩が(Si dolce d'l tormento)」
クープラン 「そばにいないことが(Qu'on ne me dise plus)」 他

第2部 日本語は音楽と仲良くなれるか? 岩田耕作作品集
岩田明子(ソプラノ) 市橋なぎさ(ソプラノ) 岩田耕作(ピアノ )
春はあけぼの
水辺月夜の歌 (第2回ハンナ作曲賞入選曲 ) 他

チラシ裏 チラシ裏 クリックするとpdfファイルが開きます。

ご予約:ハルモニー・セレスト
Tel:090-9472-3147
E-mail  info@h-celeste.jp


トップページへ